挙式シーンの演出に欠かせないリングピロー。手作りキットや完成品など、リングクッション取り扱い商品数は、日本最大級!

トップページ テーマで選ぶ シーンで選ぶ カテゴリーで選ぶ お買い物ガイド 会社案内
ピロートップページ リングピローの基礎知識 リングピロー完成品 リングピロー手作りキット リングピローアイデア リングピローお客様作品

お探しの商品名や品番でも検索できます。キーワードを入れて検索ボタンを押してください。

TOP > リングピロー > イニシャルモチーフ活用

イニシャルモチーフ活用方法


p>

結婚式の挙式シーンで、指輪交換の際に指輪を乗せて運んでくるリングピローが人気です。

個性を出せる1番のこだわりポイントなので、手作りしたり、完成品に少し手を加えたりしてお二人らしいリングピローを準備してみて下さいね。

お二人のお名前や日付の刺繍が入る店の刺繍入りリングピローも人気ですが、どうしてもお値段が高くなってしまいますので、もっと手軽にオリジナルリングピローを作りたいと言う人におすすめのアイテムがあります。

 

それがこちら!

「刺繍イニシャルレースモチーフ」と言う名前で1セット150円で販売しています 。

 

 見た目は刺繍のようなモチーフなのですが、本物の刺繍ではなく、裏に薄くボンドを貼り付けてリングピローに貼るだけと言う便利なアイテムです。 例えばこちらのような完成品リングピローまたは手作り作品を用意したと仮定しましょう。

 

レーススクエアリングピロー完成品

 

このリングピローは、すでに真ん中にハッピーウェディングと言うモチーフが貼り付けられており、上下に少しスペースが空いています。 裏側はシンプルにこのようになっています。  

 

このスペース部分にお2人のイニシャルをつけるということができます。

 中心部分のハッピーウェディングと言う刺繍レースモチーフはあらかじめついた状態になっています。

 

刺繍モチーフを用意したら、あるためのバンドを用意します。今回使ったのは臭いもなく安全につけられる、手芸用ボンドです。

小学校の教材にも使われるような材料でできていますので、将来リングピローとして赤ちゃんの枕に使う場合にも本当にオススメのボンドです。

私はこのボンドをセリアで見つけましたが、文具店などでも売っていると思います。

そしてモチーフの裏に薄くポンド伸ばしたら目指す場所に軽く乗せます。

  

上には新郎さまの「エム」と言うイニシャル、下には新婦様の「エス」と言うイニシャルをつけました。 まるで本当に刺繍をしているかのようですね!

たったの300円でこのようなオリジナルリングピローに変身できる

レースモチーフはシェリーマリエで販売しています。

現在登録されている商品はありません

 

永遠の愛を確認しあう瞬間の「指輪交換」のセレモニーを彩るリングピロー。

リングピローは、指輪を交換するその時まで、大切な指輪を置いておくクッションです。

欧米では「未来に生まれてくる赤ちゃんの最初の枕にすると幸せになれる」という

言い伝えがあり、「リングピロー」の名前の由来はそこから来ています。

 

 

 

リングピロー手作りキット